2010年07月28日

娘の進路B

「インセプション」を観てきたじゃがです。

どうも緊迫感が伝わってこなくてイマイチでした。夢の中の出来事だからでしょうか?


さて、うちの娘の進路ですが韓国語学科に進む予定を急遽キャンセル。

理由は一生「韓国」って国に関わる自信がないらしい。

急な変更で元妻は怒っているらしいけど、私は自分の将来を考えた結果で

あって一歩前進だとほめてあげます。

甘い?

で、昨日の娘からの電話...


お姫様「調理の専門学校って楽しそうなんだよね。あと千葉のR大学も感じが良さそうだし迷うなぁ」

チュッ「うーん。迷って決めても入れてくれるかどうかが問題なんじゃない?」

お姫様「二○○舎大学は雰囲気が私向きじゃないって思うからやめたし...」

びっくり「ええっ?雰囲気が悪いって?...歴史のある大学なんだけど...」

お姫様「だからさぁ...えーとお兄ちゃんの行ってた高校に私が行くって感じ?」

にこにこ「あぁ アカデミックな雰囲気が苦手ってこと?」

お姫様「そうそう」


しょぼり「ふーん......でアカデミックってどういう意味かわかる?」

お姫様「....」

泣き笑い「....」



こんな会話が続き...


お姫様「で、ぶっちゃけお父さんは調理専門学校とR大学、どっちがいいと思う?」

ウインク「うーん。R大学の方が将来の選択肢は広いよね。

4年間ゆっくり考えられるし。

調理の道は就職してからが大変かな。土日は休みじゃないし深夜まで働かな

くちゃならないことが多いんじゃない?

でも好きなら頑張れるだろうから応援するよ。」


お姫様「...じゃあR大学にする」

びっくり「えっ?そんなに簡単に決めていいの?」

お姫様「お父さんの言うとおりにした方がいいと思うよ。だってお父さんがあまりよろ

しくないって言ったことは本当によろしくないこと今まで多いから...」



泣き笑い

娘よ。まったく父親の操縦方法は世界一だな...

ようやく進路が決まった...


ん?まだわからん?
posted by じゃがじゃが at 11:16| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。